良い天気

最近は雨模様なベルギー。この天気で気分が落ちている方も多いのでは?

でも農家はこの天気を待ってました!雨が少なくて、野菜が枯れてしまうかなと心配していましたが今週のこの雨で何とか乗り切った感じです。

暗ーくて残念なお天気でも農家や自然にとっては大事な雨なんですよー。

スベリヒユのキッシュ

とても簡単で材料を切って炒めてオーブンで焼くだけで出来上がる簡単なキッシュは時間がない時や料理が面倒な時にも便利です。

≪材料≫

  • パイ生地(市販の物を使うと簡単です)
  • 卵 2個
  • 生クリームもしくは牛乳50㎖
  • スベリヒユ 1束
  • ズッキーニ 1本
  • 玉ねぎ 1個
  • モッツアレラチーズ
  • 塩、胡椒 少々
  • オリーブオイル
  1. パイ生地を冷蔵庫から出して型に広げる。生地にフォークで沢山穴をあけておく(これをしないとパイ生地が膨らんで中身が飛び出ます)
  2. 野菜を適当な大きさにカット
  3. スベリヒユ以外のカットした野菜をたっぷりのオリーブオイルで軽く火が通るまで炒め、塩・胡椒で味付ける。炒めた野菜は粗熱を取っておく。
  4. 卵と生クリームを混ぜて卵液を作る。
  5. 冷ました野菜をパイ生地全体に広げて、その上に卵液を掛ける。全体にモッツアレラチーズとスベリヒユを載せる(写真左)
  6. 180℃のオーブンで良い焼き色が付くまで焼いて完成。温かくても冷めても美味しく頂けます。

天気予報では

明日は雨が降ると天気予報では言っていますが、本当に降るのかなぁ。怪しいところです。空に任せるしかないですね。

ちなみにフランドル地方では雨水の事をregenwater(レーヘンワータァ)もしくはhemelwater(ヘーモルワータァ)といいます。regenは雨、hemelは天、waterは水という意味です。なのでhemelwaterは天水という事になります。

私はこのhemelwaterという言い方が好きです。雨はまさしく天(自然からの)の贈り物。雨水も水道水も資源は大切に使いたいですね。

土が乾燥しすぎてひび割れています。可哀そうな野菜達。

リンゴの花

今年は例年に比べると気温は低めですが、お日様が出ると一気に気温が上がります。鳥や草木は春の日差しに大喜び、あとは雨が降ったらもう最高ですね。

今日は可愛いリンゴの花がいっぱい咲いていたのでこの幸せをお裾分け。このままこの花に実が付くといいなぁと願いながらの今日の一枚。

可愛い薄ピンク。どんなリンゴになるんかな?
こっちは梨の花

雨が降ってほしいなぁ

畑の約半分くらいは野菜の植え付けが終わりました。先週も雨が降ったりして、今年は去年と比べると水の心配は少ないけど、作業をしているとやっぱり土が乾燥してるなぁと思います。空気も埃っぽいし。

天気予報はこの先2週間は晴マーク。雨降ってほしいなぁ。

土がカサカサ。雨が降ってくれたら野菜は一気に大きくなるだろうな。
梨の花、幸水。中心が黒くなってしまったのは実にならないのかなぁ。

気晴らし

春はのんびり野菜にとって忙しい季節。今は野菜の植え付け真っ最中です。今週はなかなか忙しくてバタバタ過ごしている間に心も体も何だか少し疲れてしまいました。

でもなぜか急に体を動かしたくなって、またまた嫌がる息子を誘ってジョギングへ。

ジョギング中に春を発見!鳥もあちこちでさえずってます。

ジョギングして適度に疲れたら頭の中も体もすっきりしました。息子もジョギングの後のアイスを食べて笑顔の週末を迎えました。