パティソン

さてさて今年もウリ科野菜の季節が来たよ。今年のパティソンは黄色。綺麗な黄色になったら収穫時。

パティソンはカボチャとズッキーニの間みたいな野菜で、スープにしたり、オーブンで焼いたり、炒めて食べたり。カボチャみたいに甘くないけど、ズッキーニよりもしっかりした感じ。保存も効くし、お部屋のインテリアにも可愛いパティソン。

今年は色んな食べ方にチャレンジしてみるぞ。

これなんやったっけ?

キュウリとパティソンとズッキーニの間に生えているこの子は誰?今年は色んな種類のタネを蒔いてみたけど、この子が誰か忘れたわ。見た目はカボチャっぽいけど、つるが伸びててキュウリみたいな感じ。でも食べてみるとズッキーニっぽい。不思議な子や。

でもなんか可愛い。

相変わらずな Before After

バジルが雑草に隠れてました。雨がずっと降っていたので、雑草取りをしたくても取れなかったんです(自分への言い訳)

この雑草、始めにチョロと小さい時にざざーっと刈ったんですが、そしたら大変な事に!!!そのあともっと元気になって大きくなってしまった!雑草の復讐 ( ;∀;)

なので今回は丁寧に一本づつ。。。今日も勉強になりました。

赤しそジュース

夏が来ると赤しそジュースが一層美味しく感じます。赤しそジュースの作り方は簡単。

≪ 赤しそジュースの作り方 ≫

  • 赤しそ 1束
  • 砂糖 350㌘
  • リンゴ酢 150㎖
  • ライム汁 半分
  • 水 1ℓ

まずは赤しその葉をしっかり洗います。その間に水1ℓを鍋で沸かす。お湯が沸いたらその中に良く洗った赤しその葉を入れて約10分ほど煮る。

その後、赤しその葉を除き砂糖を加えて解けるまでよく混ぜる。混ざったらリンゴ酢とライム汁を加える。(砂糖の量と酢の量は好みで調整)

水や炭酸水など好みの飲み物で割って飲んでくださいね。さっぱりしていて美味しいよ!

実は

こんなちっちゃい人参洗うの面倒臭い!って、思ってます。でもこのちっちゃい人参がめっちゃ美味しいねんなぁ。そう思ったら美味しいもん食べるためにこの小っちゃい人参洗うかぁって、そう思いながら洗ってます。皮食べるとこ食べるとこなくなるし、皮はそのままでたわしでゴシゴシ。

今日の晩御飯は採りたてジャガイモ(試しに収穫してみた)、小っちゃい人参とスイスチャードのソテー、ズッキーニの花の天ぷら。ズッキーニの花の天ぷらを食べると夏が来たと感じます。

≪スイスチャードと人参のソテー≫

  • スイスチャード 一束
  • ちっちゃい人参 10個ほど
  • オリーブオイル 大さじ 1
  • ニンニク 小さじ 1

まず始めに野菜をしっかり洗います。小っちゃい人参はたわしやスポンジを使って。それから各野菜を適当な大きさに切り、フライパンを中火くらいに温めたら大匙1のオリーブオイルとニンニク小匙1(みじん切り)を加える。まず人参を中火で5分ほど炒め、その後スイスチャードの茎の部分を加えてさらに3分ほど炒める。軽く塩を振り、スイスチャードの葉の部分を加えてさらに2分ほど炒める。仕上げに塩で味付けして出来上がり。

≪ズッキーニの花の天ぷら≫

  • ズッキーニの花 6個 (カボチャの花やパティソンの花でもOK)
  • とき卵 半分
  • 小麦粉 大さじ 3
  • 冷たい水 大さじ 4~5
  • 塩 

ズッキーニの花の中に虫などがいないか確認し、汚れていたら汚れを取る。とき卵、水、小麦粉をさっと混ぜ、ズッキーニの花を液に浸して温度がしっかり上がった油でカラッと揚げたら出来上がり。さっと塩を振って、熱いうちに頂いて下さい。