鶏肉とキャベツのクミン煮

友人のファティアさんから教えて貰ったレシピを以前にも紹介しましたが、今回は動画で上げてみました。

冬のキャベツは甘さたっぷりで煮込むとさらに美味しくなります。簡単でめっちゃ美味しいレシピなのでぜひお試しください。

春に向けて

冬真っただ中で寒い日が続きますね。外はまだまだ寒いんですが、のんびり野菜では冬の間から少しづつ準備を始めます。

まずはどんな野菜を育てたいか園芸店で観察。

自分で種から蒔いて苗を作る場合は1月下旬頃から2月始め頃に室内に種まきしたポットを置いて苗作りを始めます。この頃はまだ外は寒いので、家の中で南向きの暖かい窓辺に種を撒いたポットを置いておきます。(トマト、パプリカ、ナスなど)

カボチャ、ズッキーニ、キュウリは大体4月頃の種まき。外の気温も上がってきて暖かくなってきた頃に準備を始めます。5月中旬まではまだまだ霜が降りる可能性があるので、寒さに弱い野菜はそれまで露地植えは我慢です。霜や凍結にあってしまうとせっかく大切に育てた野菜が枯れてしまいます。

自然も動物も寒い冬を我慢して、暖かい春になったら一気に芽を覚まします。

冬の畑はこんな感じです。

雨続きのベルギーです。天気も悪くてやる気が出ない人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

そんなときこそ無理やりにでも外に出て、体の中の空気(気持ち)を入れ替えると少し気持ちが楽になります。

そんな気持ちで久々に畑の様子を見に行ったら、やっぱり少し元気になりました。

バナナケーキ

友人から教えて貰ったレシピをほんの少し自分なりにアレンジしたバナナケーキ。熟れてしまったバナナはいつも使い道に迷いますが、このレシピを知ってからはわざと熟れさせるようになりました。

私は面倒くさがりなので、料理もお菓子も簡単で美味しいレシピのみです。なのでいつも晩御飯を作るのに嫌気がさしている方は、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(^▽^)/

一緒に簡単料理を楽しみましょう!

このレシピは材料をただ混ぜて焼くだけ、小さな子供と一緒に作るのもお勧めです。

うちの次男は2歳でお手伝いデビューしました。一人でするより誰かと一緒に料理を作ると楽しいですよ。(もちろん、毎日は大変なのでたまにね。)

明けましておめでとうございます

どうぞ今年もよろしくお願い致します。2022年が皆さまにとって素敵な年でありますように。

ベルギーではコロナの影響によりいつもより1週間早い冬休みが始まりました。冬は畑の仕事も減ってゲームをする時間もたっぷりあるだろうと思いきや!自分で思っていたよりも忙しくブログを書く時間もありませんでした。

年末になるとベルギーではクリスマスパティーやら大晦日パーティーやら色んなパーティーがあります。日本でも忘年会や新年会があるので同じですね。そんなこんなで大好きな人達とご飯を食べたりお喋りをしていたら忙しかったです。

これでまた春から畑で働くためのエネルギーを充電している感じです。

今年のお正月は日本らしきものは何にもなくて。お餅もなかったので雑煮も食べられませんでした。これはさすがに寂しかった。

元旦から家ですることも無くダラダラしているとさらに寂しくなるので(冬休みが始まってずっとこんな調子なので)嫌がるティーンエイジャーの息子達を引っ張って出掛けました。詣でる所はないけど、初詣気分です。

歩くのは大嫌いなので出掛ける前に主人にちゃんと「森散策はしない」とはっきり言いました。なのに気づいたら森の中しか歩きませんでした。でも外の空気をたっぷり肺に詰め込んだら、気持ちの良い元旦を迎えてました。

今年の目標はYOUTUBEチャンネルで1000人の登録者を作る事。目標は大きい方が良いって言いますよね!そんな思いで今年も駆け抜けて行きたいと思います(^▽^)/

ミントの挿し木

季節外れになってしまいますが、春先にミントの挿し木の仕方についてビデオを撮ったので紹介したいと思います。野菜作りは暖かい時期だけではなく、苗作りから始める場合は2月頃から種播きをしたりします。(その場合は室内での栽培になりますが)今年からは家庭菜園でのコツなどを少しづつ動画で紹介できたらと考えています。

ミントはとても強い植物の一つで初心者でも簡単に挿し木(株を増やす)することができます。

注意点としては地植えした場合は雑草の様に蔓延る強いハーブなので、根っこがあちこちに伸びてしまわない様、防根シート、もしくはポットに植えたものをそのまま土に植えるなどの対策が必要になります。

夏場の暑い時期などにはモヒートに使うと爽やかで美味しい。ミントとはちみつのお茶もほっこり温まって美味しい。春巻きに入れても、サラダに入れても美味しいミントは私のお勧めハーブの一つです。

冬の仕事は

久々に畑に行ったらこんな感じでした。

冬は畑の野菜もほとんどないので、畑の記事や野菜の記事はほとんど書けません。ネタ切れです。(関西人はネタをとても大事にしています。常に面白い事が転がってないか、ネタ探してます)なので去年はすることが無くてゲームばっかりしてました。でもそんなことばかりしていると大好きなゲームでも段々自己嫌悪に陥ります。

それで去年の冬から面倒だなぁと思っていたホームページ作りやブログを書き始めました。(超アナログなので、コンピューターとかめっちゃ苦手です)お陰様で今年はまだゲームには没頭していません。今年はまだ自己嫌悪にも陥っていません。

冬場は畑記事の代わりにベルギーの美味しい物、私が大好きな美味しい物を伝えたいと思います。YOUTUBEも始めたばっかりで全然上手には出来ませんが、できるだけ簡単に手軽にできるよう伝えられたらいいなぁと思ってビデオを撮っています。自分がとにかく面倒臭がりなので、面倒な工程がない、ややこしくない、簡単な物、美味しい物が基本です。

今回はベルギーを代表する野菜「チコリ」のレシピです。「チコリ」はグラタンが特に有名ですが、私はこの焼いただけのチコリの方が断然好きです!チコリの味を思いっきり味わえるチコリ焼きは簡単だけど奥が深い!ぜひ、お試しあれ!

いいなぁと思ったら「いいね!」とチャンネル登録をお忘れなく!(^_-)-☆

雪が降りました。

今週はめちゃくちゃ寒い一週間でした。雪が降って余りにも寒くブリュッセルワッフルが食べたくなったので、前回のレシピを動画にしてみました。

これから冬休みになりますね。子供達も喜ぶワッフルを一緒に作ってみるのはいかがですか?

ひよこ豆とカボロネロ

ベジタリアンメニューを色々試したいと思いひよこ豆を買ってみたのですが、そう思ってから一年ぐらいが経ちました。このひよこ豆をいつになったら調理しようと台所の引き出しを開けてひよこ豆が目に入っても見て見ぬふりしてました。

先日、急に思い立ってひよこ豆を調理してみました。まずは豆を水に浸けて。。。これを実は前日にしてた方がよかったのですが、面倒だったので一時間ほど浸けてから茹でてみました。やっぱり火が通るまでかなり時間が掛かったので、ひよこ豆を調理するときは前日から浸けて置くことをお勧めします。

≪ ひよこ豆とカボロネロの炒め物 ≫

  • 火の通ったひよこ豆 200gr
  • カボロネロ 1束
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参 2本
  • トマト缶 1個
  • オリーブオイル
  • 塩、胡椒
  • クミン
  • 水 300㎖
  1. ひよこ豆は予め茹でておく。玉ねぎはみじん切り、人参は輪切り、カボロネロは小さめのざく切りにする。カボロネロは2~3分ほどサッと茹でて水をしっかり切る。
  2. フライパンにオリーブオイル大匙2を入れて玉ねぎを炒める。さらに人参とひよこ豆を入れて入れて人参に火が通るまで中火で炒める。下茹でしたカボロネロを加えさらに全体を混ぜて2~3分炒める。
  3. トマト缶と水300㎖を加えて10分ほど煮込む。塩、胡椒、クミンで味付けをして出来上がり。手作りパンと一緒に召し上がるとさらに美味しいです。

≪ 簡単パン ≫

  • 小麦粉 500gr
  • 生イースト 20gr+ぬるま湯 300㎖(一緒によく混ぜる)
  • 砂糖 大さじ 3
  • 塩 小さじ 1
  • オリーブオイル 大さじ 2

パン焼き機に上記の分量を全て入れてスイッチを押せば出来上がり。私はドライイーストより生イーストを使った方が好みです。

タコパ

急にタコスが食べたくなる時があります。今まで自分で作ろうなんて思ったことはなかったのですが、最近はYOUTUBE先生という便利な先生がいるのでそれを利用して昨日はタコパにしました。

面倒そうな気がするんですが、必要な材料さえ揃えれば簡単にできてしまうタコス。自分で好きな物を包んで食べるのも手巻き寿司みたいで楽しい。これから年末に向けてクリスマス、大晦日、お正月とパーティーシーズンが近づいてくるのでみんなで楽しむには良いメニューかなと思います。

この動画を見ると断然タコスを食べたい気分になります。