フェンネルのきんぴら

  • フェンネル 1株
  • 人参 2本
  • 鷹の爪 少々
  • 砂糖 大さじ 1
  • 醤油 大さじ 1強
  • 出汁(ほんの少し)
  • ごま油 小さじ 1
  • ごま 飾り用
  • 水 50㎖ほど

今回のレシピはおかんの味弁当の定番、フェンネルのきんぴら。きんぴらは各家庭で味付けが変わる一品ではないでしょうか。私は隠し味?にほんの少し出汁を足します。季節によって野菜を変えて、色んなきんぴらを試してみて下さい。他にきんぴらにお勧めなのはもちろん牛蒡(ごぼう)もそうですが、コールラビも美味しいです。コールラビは火を入れることによって、更に甘みが増すので砂糖は少なめの味付けでもいいかと思います。

動画の中ではオランダ語で説明しています。
  1. フェンネルと人参の汚れを落とし、人参は皮を剝いてから写真の様に野菜の材料を千切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れ、千切りの鷹の爪を入れて軽く香りがたつまで炒る。
  3. 千切りにしたフェンネルをフライパンに入れ、油が回るまで強火で炒める。
  4. 全体的に油が回ったら、出汁の入った水を回し中火で炒める。水の量が半量ほどになったら人参を入れてさらに炒める。
  5. 水分がほとんどなくなった状態になったら、砂糖、醤油で調理する。(好みで砂糖と醤油の量は調整する。)
  6. 仕上げにごまを振りかけて完成。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。